忘れてはいけない。8月15日は終戦記念日。

8月15日。

毎年やってくる何気ない日にちですが、この日は決して忘れてはならない日です。

この日は第二次世界大戦が終わった、終戦記念日です。

今の時代は様々な問題が起きつつも、日本はなんとか平和を維持できています。

終戦から72年が経ちましたが、今の時代の人間はこの日の出来事をきちんと覚えているのでしょうか?

戦争を経験された方たちはすでに高齢になられ、戦争に悲惨さを語り継ぐ人もずいぶんと少なくなってきました。

今の時代は戦争を知らない人間がほとんどです。

戦争はいけないという理屈は分かっても、今一つ実感がわかないなどということにもなりかねません。

特に今の若い人たちは、戦争体験などに興味の欠片も示さないという話もあります。
終戦記念日の日にちすら知らないという人もいました

第二次世界大戦は日本も参戦した戦争です。

戦争は二度と起こしてはいけない。

先人たちの声をこれから先の後世に語り継いでいくためにも、自分たちが住んでいる国の歴史に少し目を向けてみるべきなのかもしれません。