Twitterが明らかに変わってしまった・・・。

ここ数年、Twitterを使っていると、Twitterが明らかに変わったなぁと思います。 個人的な感想に過ぎないのですが、初期のTwitterは面白かったです。Twitter同士が結び付くことで、いわば、1つのコミュニティが作られていたような感覚がありました。Twitterに集まる人間同士の繋がりが濃厚で、新しく加わったメンバーは基本的にフォローをして、そうすると相手もフォローを返してくるという流れがありました。メンバーの密度が高かったのです。 ところが、最近のTwitterはコミュニティではなく、一方的な情報発信のツールになってきたように感じるのである。 かつて、企業や芸能人は個人のTwitterをフォローしていましたが、現在では企業や芸能人は個人のTwitterをフォローすることはなくなりました。Twitterでコミュニティを作るという時代は終わったのです。Twitterがつまらなくなったというわけではありませんが、何か物足りないものを感じるようになったことは事実です。アカウントを残しますが、Twitterを使うことはもうないでしょう。ネットの繋がりをリアルに生かしたい自分にとって、Twitterはもはやツールの役割を果たさなくなったのです。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/